わが子に賞状を取らせる方法:絵画編|石原 良人

投稿者: | 2018年2月28日

わが子に賞状を取らせる方法:絵画編

わが子に賞状を取らせる方法:絵画編(石原 良人)

わが子に賞状を取らせる方法:絵画編とは

受験の内申に強力な柱を作りませんか?絵画なんて無理。と思ってあきらめている方に読んでいただきたいのです。小学1年生まで人や動物の体を線で描いていたわが娘。これでも、県のコンクールで最優秀賞を取らせていただきました。それには、教師でしかわからない、絵画コンクールの裏の事情があるのです。これを知っているのと、いないのとでは、100m走を50mラインからスタートするくらいの差があります。審査員のきもち、見る視点、その他多くの視点と、効果的な技法や戦略、「これなら私の子供でもできそう」と思わせる内容です。ぜひ、最初からあきらめずにチャレンジしてください。支援します。

商品種別:DL

商品内容:PDF47ページ

販売者名:石原 良人

▼いますぐチェック!▼

わが子に賞状を取らせる方法:絵画編の公式ページへ

管理人よりワンポイント!

石原 良人さんのこども系の商材、わが子に賞状を取らせる方法:絵画編に関するあれこれですが。 産後は母乳時期に入ります。母乳をあげていると、自然とどんどん痩せていくという話をよくききます。授乳によるカロリー消費量は一日当りおよそ600kcal~800kcalだと言われています。お父さんも母と同じ発言や考え方をしていたら、子供は逃げ道がなくなり追い込まれてしまうのです。人間だれしもそうですが、子供も追い込まれてしまうと、自分の能力を発揮しずらくなってしまうのです。確かに子供を育てるのは最もなのですが、子育てとは、子供を育てながら自分も成長していく、そして自分も育てるという意味もあるのではないでしょうか?一般的には「子供を育てる」、「夫婦で協力し合い子育てをする」など様々だと思います。UVケアは低刺激で洗い落としやすいものを選ぶことが必要です。日焼け止めは洗い残しのトラブルが多い物です。なので簡単に落とせるものがベターでしょう。近年イクメンという言葉が流行しましたね。イクメンとは育児を積極的に率先して行う男性、育児を楽しんで行う男性のことをいいます。メリハリをつけて子育てするととても良いと思います。また私たち大人とは違い、子供はとてもパワフルです。すべて子どもに合わせていると体力が持ちません。休憩するときはしっかりするなど、自分で調節しながら子育てするとよいでしょう。生まれたての赤ちゃんてすべすべの肌で生まれてきますよね。うらやましくなるほどの美肌です。小学校の入学にあたって、この辺りも学校や地域によって様々ですので、周りの人にさり気なくリサーチしておくと良いでしょう。赤ちゃんの肌ですが保湿はとても重要なのです。初めての沐浴から泡で洗った後、乳液で整えるスキンケアを毎日行うと、全身の保湿力がアップ!全身がうるおいで保たれ、理想的なうるおいバランスになることが明らかになっています。

▼いますぐチェック!▼

わが子に賞状を取らせる方法:絵画編の公式ページへ