知育絵本「にょろーん」|山口 剛平

投稿者: | 2018年4月13日

知育絵本「にょろーん」

知育絵本「にょろーん」(山口 剛平)

知育絵本「にょろーん」とは

「こどもの隠れた才能を引き出す」をテーマに「シンプルカリキュラム」をコンセプトに幼児に向けた知育プロジェクトを始動します。その一つがこの知育絵本「にょろーん」です。
この絵本には、シンプルなデザインとストーリーながら、五感を刺激する要素が組み込まれております。
シンプルに幼児の五感に働きかけ、眠った才能を引き出します。
将来への驚くべき才能のために投資していただければと思います。

商品種別:DL

商品内容:PDF16ページ+3ページ、動画14.3MB

販売者名:山口 剛平

▼いますぐチェック!▼

知育絵本「にょろーん」の公式ページへ

管理人よりワンポイント!

山口 剛平さんのこども系の商材、知育絵本「にょろーん」に関するあれこれですが。 いろんな意味でも子育てとは奥深いものだと思います。生まれたての赤ちゃんのお肌は一体どうなっているのでしょう?なぜスキンケアが大事なのでしょうか?生まれたての赤ちゃんは他の動物などに比べてとても未成熟な状態で生まれてきます。当然、バリア機能が弱くとてもデリケートということです。プルプルに見える赤ちゃんの肌ですが、1年間通してみると水分量は大人よりも少ないのです。湿度の高い夏でさえ、大人の半分以下の水分量しかありません。出産後、歪んだ骨盤をそのままにしておくと歪んだままになってしまうことがあります。一番大切なのは、出産により開いた骨盤を、しっかりとした位置に戻すことが大切です。矯正下着や骨盤ベルトなどを利用するとよいでしょう。子供の脳は0歳から急速に発達していきます。ですから、その間に親が接した行動により、お子さんの性格、将来も変わっていくことでしょう。子育ては悩み・子育ての疲れ・不安・イライラも出てくる時もあるでしょう。ときには泣きたくなる時だってあるはずです。でもそんな時は、気を楽にして子育てをしてみてはどうでしょうか?辛いときがあったなら気楽に子供に接してみてください。きっと笑顔で答えてくれるでしょう。また怒った顔、泣いた顔、など子供に不安を与えます。子供は意外に敏感です。子育てで無理をする事は、よくありません。ですから、身近な人に手助けしてもらう事もいい事だと思います。イライラしてしまった時は、一度ゆっくり深呼吸してみたりすると不思議と気持ちも楽になりますよ。基本的に公立学校の場合、特別な手続きは必要ありません。自治体の入学のお知らせを受けたら、入学が決まっているものと思って構わないようです。産休による出産後、女性が引き続き育児を行うのが一般的ですが、これに対し、男性が育児休業基本給付金といった制度を利用し、育児休暇をとって積極的に育児を行う男性が増えたということです。赤ちゃんといえば高体温で汗っかき。なのであせももできやすいのです。あせもで悩むお母さんも多いのではないのでしょうか?汗をかいたらすぐ洗い流すかふき取ることが一番の対策です。小学校に通うようになると、送迎がなくなり、子供たちが自身で通うようになります。始めのうちは、近隣の子供たちと集団登下校が多いでしょうね。また慣れて来ても、安全面を考えると、友達と登下校する方が安心出来ますよね。その際も、近隣の地域の治安なども考慮しながら、防犯ブザーや携帯電話などを携帯させると言う親御さんも多いかもしれません。

▼いますぐチェック!▼

知育絵本「にょろーん」の公式ページへ