正しい出産後の過ごし方があるのを知っていますか?楽々子育てを実現づる子宝の知恵シリーズ3「しあわせ出産・育児マニュアル」|溝口 博士

投稿者: | 2018年6月3日

正しい出産後の過ごし方があるのを知っていますか?楽々子育てを実現づる子宝の知恵シリーズ3「しあわせ出産・育児マニュアル」

正しい出産後の過ごし方があるのを知っていますか?楽々子育てを実現づる子宝の知恵シリーズ3「しあわせ出産・育児マニュアル」(溝口 博士)

正しい出産後の過ごし方があるのを知っていますか?楽々子育てを実現づる子宝の知恵シリーズ3「しあわせ出産・育児マニュアル」とは

あなたは、育児について、教育を受けたことがありますか?
女性にとって、人生の最大のイベントである出産・育児時の妊娠うつ、育児うつが最近問題になっています。
この原因は、妊娠出産、育児の真実について何も知らないために起きています!
妊娠中や赤ちゃんを産んだママは傷つきやすく最悪の場合、赤ちゃん(胎児)の命に係わる危険性まであることを知っていますか?
この問題について出産前に学べる「赤ちゃんの立場から書かれた育児書」で、あなたの出産、育児の常識が変わります。
安心の子育て生活スタートを実現しましょう。

商品種別:DL/OL

商品内容:PDF159ページ、DVD2枚

販売者名:溝口 博士

▼いますぐチェック!▼

正しい出産後の過ごし方があるのを知っていますか?楽々子育てを実現づる子宝の知恵シリーズ3「しあわせ出産・育児マニュアル」の公式ページへ

管理人よりワンポイント!

溝口 博士さんのこども系の商材、正しい出産後の過ごし方があるのを知っていますか?楽々子育てを実現づる子宝の知恵シリーズ3「しあわせ出産・育児マニュアル」に関するあれこれですが。 肌がとても薄く紫外線の影響を受けやすい赤ちゃん。やはりUVケアは重要です。とくに日射しが強い季節のお出かけには、日焼け止めを忘れずにしたいところです。産後は母乳時期に入ります。母乳をあげていると、自然とどんどん痩せていくという話をよくききます。授乳によるカロリー消費量は一日当りおよそ600kcal~800kcalだと言われています。お父さんも母と同じ発言や考え方をしていたら、子供は逃げ道がなくなり追い込まれてしまうのです。人間だれしもそうですが、子供も追い込まれてしまうと、自分の能力を発揮しずらくなってしまうのです。子供にはあまりよくないと言われている子育て像を挙げてみました。絶対悪いというわけではないのですが、子供が比較的悪い傾向に向かいやすいことです。自分の経験や価値観を押し付けてしまう。例えば”勉強は丸暗記”と言って、毎日子供に丸暗記させる親がいます。確かにそれも大事なことかもしれませんが、今の時代は丸暗記していい点を取ることだけがいいとは言えません。UVケアは低刺激のものは生後すぐ使えるものなのでとても便利です。子育ての楽しみもたくさんあります。子供の成長が楽しみ、子供との時間が幸せなどいろいろありますね。今日はそんな育児のことについていろいろ見てみたいと思います。初めての育児の方もぜひ参考にしてみてください。小学校に通うようになると、送迎がなくなり、子供たちが自身で通うようになります。始めのうちは、近隣の子供たちと集団登下校が多いでしょうね。また慣れて来ても、安全面を考えると、友達と登下校する方が安心出来ますよね。その際も、近隣の地域の治安なども考慮しながら、防犯ブザーや携帯電話などを携帯させると言う親御さんも多いかもしれません。毎日欠かさずその行動をすることによって赤ちゃんの中での意思決定の訓練になります。子供の教育は3歳から8歳までがとても重要になってきます。その時期にどんな教育をするかで、将来どんな子に育つか決まってしまうと言っても過言ではありません。入学説明会では、授業やカリキュラム、年間行事の説明、教育方針や教育目標、内容や決めごとなどの説明があります。また教科書の配布や入学の手続きなどもこの時に行われます。

▼いますぐチェック!▼

正しい出産後の過ごし方があるのを知っていますか?楽々子育てを実現づる子宝の知恵シリーズ3「しあわせ出産・育児マニュアル」の公式ページへ